気象庁によると14日午前3時、マーシャル諸島で熱帯低気圧が台風25号になった。前日の13日夜にはフィリピンの東の太平洋上で台風24号が発生しており、2個の台風は徐々に発達しながら西寄りに進んでいく見込み。

台風24号と25号の経路図(気象庁HPから)

 25号は時速約15キロで西に進んでいる。中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。

 24号は14日午前6時現在、フィリピンの東を時速約25キロで西に進んでいる。中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。