横田基地に配備され、沖縄での訓練が明らかになったCV22オスプレイは空軍特殊作戦に使われる。防衛省によると、被害が深刻な「クラスA」に相当する事故の発生率は、10万飛行時間当たり7・21件で、海兵隊MV22の2・12件の3倍を超える。