2018年(平成30年) 2月26日

共同通信 ニュース

森保監督「タフさ培って」 U―23準々決勝敗退一夜明け

 【江陰(中国)共同】サッカーのU―23(23歳以下)アジア選手権で、0―4でウズベキスタンに敗れた準々決勝から一夜明けた20日、U―21日本代表の森保一監督が中国の江蘇省江陰で取材に応じ「連戦で少し動きだしが遅くなっていた。タフさを培うには、試合に出続けることが大切」と、所属クラブでポジションをつかむことを選手に求めた。

 敗戦から一夜明け、取材に応じるU―21日本代表の森保監督=20日、江陰(共同)

 日本は2020年東京五輪世代となる21歳以下の編成で参加した。監督は「プレッシャーを回避する判断のスピードを上げることはやっていかないと」と課題を挙げた一方「全体のイメージとしては悪くない」と戦術の浸透に手応えも示した。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間