政府は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の外貨獲得源を断つため、北朝鮮と国交のある途上国への支援を強化する方針を固めた。武器取引規制などに必要な人材育成を後押しする。政府関係者が20日、明らかにした。(共同通信)