4月から小学1年生になる子どもたちを祝う「2018ご入学おめでとう大会」(主催・沖縄タイムス社)が20日、沖縄市民会館であった。新1年生と家族ら約600人が参加。お笑いコントを交えた交通安全指導やあいさつの仕方を学ぶプログラムで、子どもたちは笑い声を上げて楽しく学んだ。

コントを交えた交通安全について楽しく学ぶ子どもたち=日、沖縄市民会館

 全国珠算教育連盟県支部によるフラッシュ暗算の実演では、「すごーい」と歓声が上がった。学校生活について知る映画やアニメ上映もあり、親子で真剣な表情で見入っていた。

 4月から古堅小学校に通う池原空来(そら)君=読谷村=は「おじいちゃんからそろばんを少し習ったから、もっとやりたい。計算も頑張りたい」と笑顔で話した。

 2月3日は名護市民会館で午後1時半から開かれる。

 問い合わせは沖縄タイムス社営業局、電話098(860)3573。