沖縄県の翁長雄志知事は、南城市長選で支援した新人で元衆院議員の瑞慶覧長敏氏(59)が当選したことに「相手側のトップリーダーに勝てたことは大変勇気づけられる」と述べ、「オール沖縄」側候補の勝利を喜んだ。22日午前、県庁で記者団に語った。

瑞慶覧長敏氏の当選を受け、「勇気づけられた」と話す翁長雄志知事=22日午前9時10分頃、県庁

 一方、2月の名護市長選など今後の選挙への影響に関しては「選挙は一つ一つ勝っていくのがセオリー。これはこれでありがたいが、その次(の選挙)も一つ一つということだ」と述べた。