沖縄タイムス+プラス ニュース

「あなたのトラックが未来をうばう」 辺野古で市民ら、基地建設に抗議

2018年1月22日 11:35

 新基地建設が進む沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では22日午前、建設に反対する市民ら約30人が座り込み、抗議した。

機動隊に排除される市民=22日午前9時すぎ、名護市辺野古

 午前9時ごろ、県警機動隊による市民の強制排除があり、石材や重機を積んだ工事車両が約1時間かけ次々と基地を出入りした。市民らは「あなたのトラックが沖縄の未来をうばう」などと書いたプラカードを車道に向けて掲げ、「違法工事を止めろ」「豊かな沖縄の海を守って」などと訴えた。

 一方、シュワブ沖では新たなフロートの設置が確認された。抗議船の船長によると、辺野古崎西側の「N5」護岸建設現場付近にあったフロートが21日、長島まで約300メートル延ばされたという。22日の海上抗議行動は、悪天候のため中止となった。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム