【南城】南城市長選は20日、投開票日まであと1日を残し、最終盤を迎えた。現職で4期目を目指す古謝景春氏(62)=無所属、自民、公明、維新推薦=と、新人で元衆院議員の瑞慶覧長敏氏(59)=無所属、社民、共産、社大、自由、民進推薦=の両候補者は市内を遊説で駆け巡り、支持拡大にしのぎを削っている。