【名護】市天仁屋区の通称「クシバル(後原)」でカボチャを栽培する比嘉政昭さん(50)の畑は、標高およそ80メートルの高台にある。近くで野菜を栽培する父昭一さん(83)と、母八重さん(78)の手伝いを受けながら昨年12月から、家族で収穫に精を出すカボチャの専業農家だ。