20日は、一年で最も寒いとされる二十四節気の「大寒」。西原町幸地では19日、一足早い春の訪れを感じさせるカラシナが咲き、住宅地の一角を彩る黄色い花々を飛び交うミツバチや羽を休める小鳥たちの姿が見られた。