【伊平屋】村消防団出初め式が11日、前泊港内であり、消防団員による放水訓練などが披露された。 真栄田孝団長は「防災は、行政が行う公助、地域で助け合う共助、自分の身は自分で守る自助がバランスよく機能することが求められる。