施政権返還前の琉球警察時代から刑事畑一筋に歩いた稲嶺勇さん(74)=沖縄市。幼少時から慣れ親しんだしまくとぅばが、事件捜査で、重要な手掛かりとなることもあったという。警察内部の隠語にも、しまくとぅばが用いられた時期もあったという。長年の激務を支えたのはしまくとぅばによる座右の銘。