沖縄の「放課後児童健全育成事業」を考えるシンポジウム「みんなで考えよう!おきなわの学童クラブ」が2月4日午後1時から、うるま市の石川保健相談センターで開かれる。参加費無料。 公的施設を使った学童が全国は8割を超えるのに対して、沖縄は4割に満たず、保護者負担の利用料が割高になる要因の一つとなっている。