【国頭】国頭村奥間の大城ミヨさん(88)は、米寿を迎えた今も自家用車を運転して畑に通い、直売所に野菜を出荷している。このほど友人が自宅に集まり、長寿を祝った。大城さんは毎朝午前7時、道の駅「ゆいゆい国頭」内のふるさと市に車で出掛ける。9時ごろに戻るのを待って友人たちが自宅に集い、お茶を飲みながらゆんたくに花を咲かせる。

友人らから祝福される大城ミヨさん(前列右から2人目)=国頭村奥間

 その後、畑仕事に向かう。奥間小学校料理クラブの講師も務めている。橋口ヒロさん(94)は「いつも笑顔で親切に付き合ってくれて元気が出る」と話す。

 同じ奥間に住む村農業委員会の宮城弘委員長は「自動車で農場に通っているお年寄りは他にはいない」という。子ども8人、孫14人、ひ孫は17人。友人の大田トヨさんは「みんなの心の支えになってくれてありがとう」と感謝した。(山城正二通信員)