キングスの11選手全員がコートで躍動し、地元開幕戦を白星で飾った。走り続けてボールを回し、奈良を翻弄(ほんろう)。伊佐勉監督は「40分間、選手たちは必死に表現しようとしていた。観客も喜んでくれたのでは」と満足げだった。 この日、一番の輝きを放ったのはベテランの金城茂之だった。