東日本大震災後に沖縄から届いた支援への感謝の気持ちを伝えようと、仙台市でラーメン店「五福星(うーふーしん)」を営む早坂雅晶さん(49)が21日、那覇市久茂地の「日本蕎麦(そば)かふう」で特製ラーメン500杯を無料提供した。

「五福星」の特製ラーメンを頬張る来店客=21日、那覇市久茂地・日本蕎麦かふう

 震災後、地元の宮城県など被災地で復興に取り組んできた早坂さんは「物資が足りていない中で届いた沖縄からの黒糖が力になった。お礼がしたい」とスタッフを引き連れて来県。卵を入れず、小麦粉にシルクを配合した「琉球シルク麺」を使い、レモンをアクセントにした背脂入りスープのラーメンなどを提供した。

 開店直後から多くの人が訪れ、「誰かのために頑張っている人の姿を見せたい」と孫を連れて来店した女性もいた。家族で訪れた与儀まいこさん(36)は「麺は食感がもちっとしていておいしい。レモンが効いたスープは初体験の味だった」と満足げだった。