サッカーJ3で5位のFC琉球は18日、南長野総合運動公園球技場で3位のAC長野パルセイロと対戦し、1―2で敗れた。

 琉球は前半45分にDF朴利基が先制ゴールを挙げたが、同ロスタイム2分に失点。同点で折り返した後半15分に勝ち越しを許し、前節の山口戦に続いて2連敗を喫した。(観客数4411人)