2月4日の名護市長選と同日に投開票される市議補欠選挙(欠員1)で、同市辺野古の新基地建設に対し抗議行動を続ける「ヘリ基地反対協議会」の安次富浩共同代表(71)が23日、市内で会見し立候補を表明した。稲嶺進市長の市政与党の立場で立候補する。安次富氏は「自然を壊してまで軍事基地は造らせない」と話した。

安次富浩氏=23日、名護市辺野古

 安次富氏は金武町出身、名護市中山区在住。