今月6、8の両日に相次いだ米軍ヘリの民間地への不時着に抗議、要請でキャンプ瑞慶覧を訪れた県議団に対し、在沖米海兵隊政務外交部長のダリン・クラーク大佐は22日、「車も故障を知らせるランプがついたら停止する。それを事前にチェックするのは非常に難しい」と答えた。