○…米軍の読谷補助飛行場跡地の整備と出荷体制が進み、県からニンジンの拠点産地に認定されたことを喜ぶ読谷村の石嶺傳實村長。交付式ではオレンジ色のジャンパーに身を包み、「読谷は(紅イモの)紫色に染まっていたが、これからはニンジンのオレンジ色も」と早速PRした。