【南風原】開邦高校の1、2年生が19日、県立南部医療センター・こども医療センターを訪ね、患者らにクラシックや紙芝居を披露して楽しませた。洗練された演奏に「すごい」の声が漏れ、来院した親子らがじっと聴き入った。 音楽や絵画の学業成果を通した地域貢献を目的に行われた。