【東京】ソフトバンクと教育事業を担うエデュアス、東京大学先端科学技術研究センターは20日、同センターでICT(情報通信技術)を活用した障がい児の学習・生活支援をする「魔法のプロジェクト」の成果報告会を開いた。県内の特別支援学校の取り組みも紹介された。