【東京】菅義偉官房長官は19日午前の記者会見で、島尻安伊子沖縄担当相が地盤である参院沖縄選挙区内で、自身の顔写真や名前を記載したカレンダーを配布していた問題に関し、公職選挙法上、問題ないとの認識を示した。

参院選が実施された2010年のカレンダー。希望者への配布を呼び掛けていた(島尻安伊子氏のブログより)

 菅氏は「指摘のカレンダーは後援会の方々へのあいさつとして直接渡したもので、公選法上の問題はないという報告を受けている」と述べた。その上で、島尻氏の進退への影響について「全くあり得ない」との考えを示した。