沖縄県渡名喜村で23日夜に米軍普天間飛行場のAH1Z攻撃ヘリコプター1機が不時着した問題で、中嶋浩一郎沖縄防衛局長は24日午前、那覇市の泊港で、同村へ向かう定期便に乗船する桃原優村長に謝罪した。

 中嶋局長は「村長にはご心配をかけて申し訳ないと話した。ヘリポートは急患搬送用のため、米軍ヘリを早く離陸させてほしいと聞いた。防衛局と緊急対応チームの職員が渡名喜入りしている」と述べた。