1995年、県民の怒りが噴き出していた。米兵による暴行事件、10・21県民大会、米軍用地の強制使用をめぐる知事の代理署名拒否。当時の首相だった村山富市さん(91)は20年前をどう振り返り、現在の沖縄をどう捉えるのか。思いを聞いた。