2018年(平成30年) 5月22日

沖縄タイムス+プラス ニュース

日本政府の意向を無視、米軍が飛行を強行 渡名喜島不時着の同型ヘリ

 沖縄県渡名喜(となき)村の村営ヘリポートに米軍普天間飛行場所属のAH1Z攻撃ヘリコプターが不時着した問題で、24日午後3時前に不時着機の同型機が普天間飛行場を離陸した。小野寺五典防衛相は米側へ同型機の飛行停止を求めており、米軍は日本政府の意向を無視して飛行を強行した。

普天間飛行場を離陸する事故機と同型のAH1Z攻撃ヘリ=24日午後2時52分、宜野湾市

 離陸したAH1Zは、UH1ヘリとともに米軍嘉手納基地の上空を読谷村方面へ飛行するのが確認された。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間