「南城の敗因は完全に油断だ」 21日の南城市長選で保守系首長の重鎮、古謝景春氏が敗れる「南城ショック」から一夜明けた22日、自民党本部の幹部は敗因を語った。 昨年10月の衆院選では、南城市で自民の西銘恒三郎氏の票数が「オール沖縄」勢力の仲里利信氏に及ばなかった。