県内各地で80代後半以上の高齢者を、50年前から撮影している比嘉清眞の写真展「年輪11 複数」が28日まで那覇市民ギャラリーで開かれている。近年、1人の被写体を撮影した作品の発表が多かった比嘉だが、今回は副題に込めたように夫婦や孫、知人ら複数の被写体の表情を捉えた写真46点を発表している。