北谷町教育委員会は同町伊平の平安山原B遺跡で出土した土器破片が縄文時代晩期(約2500年前)の東日本の大洞系土器である可能性が高いと発表。東日本系の土器の発見は県内初(2017年)▽宜野湾市長選で、政府、与党の全面支援を受けた無所属で現職の佐喜真淳氏が2万7668票を獲得。