沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前の歩道で自民党の和田政宗参院議員(43)らに暴行を加えたとして、名護署は23日までに、新基地建設に抗議する男性4人を暴行容疑で那覇地検に書類送致した。送検は9日付。認否については捜査に影響するとして明らかにしていない。

(資料写真)名護警察署

 名護署によると、3人の男性は2016年5月9日、ゲート前の歩道で演説していた和田議員の肩を小突いたり、腕をたたいたりした疑いがある。

 もう1人の男性は同日、和田議員に随行していた自営業の男性の顔をプラカードで小突いた疑いがある。