米軍普天間飛行場の返還を日米が合意するきっかけの一つとなった米兵による暴行事件に抗議する1995年の県民大会から、21日で20年となった。