台風24号は20日午後6時現在、バシー海峡にあってほとんど停滞している。中心気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。24日以降、進路を北東に変えてゆっくりと沖縄地方に接近する見込み。

 沖縄気象台によると、先島諸島は23日以降風が強まってくる。沖縄本島地方は25日ごろから影響が出る。沖縄近海で勢力を強める恐れがあるとして注意を呼び掛けている。