出版文化を発掘し自費出版の関心を高めることを目的とした第6回ふるさと自費出版大賞(全国新聞社出版協議会主催)の優秀賞に「チルグヮーのむんならーし~母から習った教えと私が残したい言葉」(喜納千鶴子著、沖縄タイムス社制作)=写真=が選ばれた。

第6回ふるさと自費出版大賞優秀作品に選ばれた「チルグヮーのむんならーし」(喜納千鶴子著、沖縄タイムス社制作)

 同賞は、地域的なテーマでありながら普遍的な意味を持つ、完成度の高い一般書を表彰するもの。同書では、チルばあちゃん(著者の喜納さん)のお母さんからの言い伝えを分かりやすく紹介している。

 大賞には「碧い眼に映った日光」(井戸桂子著、下野新聞社制作)、その他、優秀賞には県内から「世の光 地の塩」(大城光代著、琉球新報社制作)が選ばれた。