製塩業のぬちまーす(うるま市、高安正勝代表=写真中央)の新ブランド化粧品「リュウミネ シルクソルト」がこのほど、第1回ジャパンメイドビューティアワードで優秀賞を受賞した。海水から製造したミネラル豊富な塩のみを使った点などが評価された。高安代表は「地域の宝をどんどん発信していきたい」と喜んだ。

 同アワードは、地域資源を活用して開発した地方発の美容品に贈られる。全国から出品された32点から、シルクソルトは最高賞に次ぐ、優秀賞を受賞した。

 シルクソルトはぬちまーすの中でも粒子が最も細かい塩を活用。豊富なミネラルが古い角質を取り除く効果があるという。洗顔や入浴剤、フェイスパック、マッサージなどに使用できる。

 高級リゾートホテルのエステなどでも利用されている。高安代表は「高評価をいただき、自信がついた。首都圏などにも本格的に売り出していきたい」と話した。