【南城】沖縄MICEプロジェクト(主催・県、沖縄観光コンベンションビューロー)が20日、沖縄県南城市の観光施設ガンガラーの谷で開幕、アジアの9つの国・地域の観光業者ら約130人が、食事や生演奏を楽しんだ=写真。

 21日は宜野湾市での商談会、最終日の22日は県内のホテルや観光施設を訪問する。プロジェクトは、沖縄での開催を検討する旅行会社に現地を見てもらい、また商談を通して誘致を促す目的。

 また、日本政府観光局特別賞の表彰式もあり、無人島での宝探し体験を通して社員の結束力を高める企画を提案した糸満市のいちまりん(屋良朝仁代表)が受賞した。