沖縄タイムス創刊70周年プレ企画「夢の種まきプロジェクトMASAマジック小学校巡回事業」が24日、国頭村の奥間小学校(久高利美子校長)で開かれた。全児童約90人が、マジシャンの夢を諦めず、渡米し修業を重ねたMASAさんの体験談に聞き入った。

マジックの手伝い役の男子児童と握手を交わすMASAさん(右)=国頭村奥間、奥間小学校

 MASAさんは周囲に「マジシャンは仕事にならない」と言われる中、夢をたぐり寄せた経験を語り「信じて続ければたどり着ける。自分を信じることが大事」と語り掛けた。

 母親と同じ看護師が目標の仲間也菜(ありな)さん(10)は「マジックも習って患者さんに披露したい」と笑顔を浮かべた。

 同事業は沖縄タイムス社主催。協賛・沖縄銀行、ざまみダンボール、ワオ・コーポレーション。