沖縄県は21日午前、埋め立て承認取り消しについて県の見解を盛り込んだ意見書を国土交通省に発送した。沖縄防衛局が取り消しを違法として国交相に取り消しの執行停止を申し立てたことを受け、国交相が22日を期限に県へ意見書の提出を求めていた。

 翁長雄志知事は午後4時半から県庁で記者会見し、国の機関である防衛局には不服を申し立てる適格がないことなど県の見解を説明する。