2018年(平成30年) 5月28日

沖縄タイムス+プラス ニュース

「住民への衝撃計り知れない」 米軍ヘリ不時着の渡名喜村議会、抗議決議

 米軍普天間飛行場所属のAH1Z攻撃ヘリコプターが沖縄県渡名喜村の村営ヘリポートに不時着した問題で、渡名喜村議会(比嘉正樹議長)は25日午前、臨時会を開き、在沖米軍の全てのヘリの緊急点検、原因究明までの同飛行場所属機の訓練中止などを求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

 抗議決議と意見書では「現場は幼稚園や小中学校から数百メートルで一歩間違えれば人命を脅かしかねず住民に与えた衝撃は計り知れない」と指摘。日米両政府に、事故頻発を真摯(しんし)に受け止めることなども求めている。同村議会議員と桃原優村長は26日、沖縄防衛局を訪ね抗議する。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間