【座間味】座間味村の商工会や観光協会などが23日、県庁で会見し、冬の座間味を楽しむ五つの観光プランや島のグルメを発表した。山で楽しむホエールウオッチング、自然や文化を満喫するトレッキングなどで、冬場の誘客を目指す。7〜9月にかけ、月約1万〜2万人の観光客が来島するが、冬場は3千人台にまで減少。