WBCフライ級王者の比嘉大吾は2月4日、県立武道館で元世界2階級王者のモイセス・フエンテス(メキシコ)を迎え撃つ。当日はメインの世界戦を含めて7試合を予定。午後5時に第1試合を開始する。2014年のデビュー以来14戦連続KO勝ちを収めている比嘉の快進撃を紹介する。