米軍嘉手納基地の滑走路が一望でき、年間約50万人が訪れる「道の駅かでな」のリニューアル計画を嘉手納町が進めている。多くの観光客が訪れるポテンシャル(潜在力)の高さがある一方で、消費や町内観光に十分に結びついていない課題の克服が大きな狙い。