【名護】陸上自衛隊の元レンジャー隊員で、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン代表の井筒高雄さん(48)が19日、市中央公民館で講演した。来場した約30人に「自衛隊が守るのは市民ではなく自衛隊と米軍。銃を撃てず、戦場で使いものにならない人は守らない」と語り、「戦争の現実」に基づいた議論を呼び掛けた。