【宜野座】駅伝の第25回村競走大会が14日、村総合グラウンドのそばをスタート地点に13区間、21・6キロのコースで行われた。各区から選抜された小学生から50代までの選手が力強く走り、たすきをつないだ。レースは九つの区間賞を獲得した松田区が1時間20分3秒で連覇を達成した。