【糸満】全日本フライボード協会は17日、第3回全日本フライボード選手権を沖縄県糸満市の美々ビーチいとまんで開催した。34人が出場し、プロ、ベテランズ、レディースの3部門に分かれて技を競った結果、横江交亮さん(23)=恩納村=がプロ部門で優勝した。

アクロバティックな技を披露するフライボード全日本選手権の出場者=糸満市・美々ビーチいとまん

 プロの優勝者と準優勝者は、12月上旬にドバイで開かれるワールドカップに日本代表として派遣される予定。

 フライボードは、水圧を使って海上を飛ぶことができる新しいマリンスポーツ。仕組みは、水上バイクと、競技者の両足に装着したボードがホースでつながれ、バイクから噴出する水を使い空中に浮かび上がる。競技は、制限時間内に、空中で停止したり、回転したりして、技の完成度を競う。