2018年(平成30年) 2月19日

沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄キャンプ、待ってますよ! 受け入れ市町村など支援PR 国内外15球団が予定

 2月1日のプロ野球春季キャンプインを前に、沖縄県は25日、県民広場でオープニングイベントを行った。受け入れ市町村や協力会など関係者らが参加。各球団名が書かれたのぼりや法被を身にまとい、キャンプ成功に向けて機運を高めた。

キャンプ成功を祈願する関係者たち=県民広場

 ことしは国内9、韓国6の計15球団が県内でキャンプを行う。翁長雄志知事のあいさつを代読した県文化観光スポーツ部の渡久地一浩観光政策統括監が「球場に足を運び、熱い声援を送ってほしい」と開幕を宣言。また市町村を代表して沖縄市の桑江朝千夫市長が「有意義なキャンプとなるよう、しっかりサポートする」と決意を述べた。

 お笑い芸人ハンサムの仲座健太さんは「各地で隠れた名店を見つけるのも楽しみの一つ。ずっと練習を見てても飽きない」と魅力を語った。応援団長に就任したお笑いキャラの護得久栄昇さんは「おすすめの場所は護得久流民謡研究所。観光スポットだからね」と“宣伝”し笑いを誘っていた。

キャンプ成功を祈願する関係者たち=県民広場

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間