【東京】西村康稔官房副長官は25日、防衛省が米軍に普天間飛行場所属AH1Z攻撃ヘリ全機の緊急総点検と飛行停止要求したことを受け、「米側が、何らかの措置をとることができないか検討している」と明らかにした。防衛省が米側に対応を確認しているという。