国が進める国道58号の道路拡幅で、勢理客(北)交差点から城間交差点までの約2370メートルの区間を片側3車線から4車線に広げることから、県は都市計画を変更する予定だ。 県は、拡幅することで、通行車両の走行速度を速めて交通渋滞の緩和に寄与するとしている。