沖縄県関係選手過去最多の7人指名に、県内は沸き立った。22日、プロ野球のドラフト会議で、最速152キロ右腕の多和田真三郎(中部商高-富士大)が西武、190センチ左腕の上原健太(あげな中-広陵高-明大)が日本ハムにそれぞれ1位指名されるなど、県関係選手の指名数は過去最大の「豊作の年」となった。