フィギュアスケートで親しまれている曲をバレエとピアノ演奏で披露する「氷上のクラシック2018」が18日、那覇市のテンブスホールであった。沖縄県内で主演級や指導者として活動するバレリーナの渡久地円香、砂川世里奈、香野玲里佳が所属の枠を超えて共演。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。