島根県西部の石見地方で受け継がれる奉納芸能を紹介する公演「石見神楽(いわみかぐら) 岡見神遊座(おかみしんゆうざ)」が21日、浦添市の国立劇場おきなわであった。8体のヘビがうねる能舞「大蛇(おろち)」をはじめ、激しいはやしと豪華な衣装で繰り広げる演劇性豊かな舞が次々と繰り広げられた。